FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告

「お稽古体験談」



お稽古の感想について

40年以上、海外バンドの追っ掛けをしている56歳女性

ご本人より( ^∀^)

----------------------

仕事も趣味も「和もの」と縁遠かった私が、これまでやったことのない事に挑戦しようと決めたのは50歳で大病をした後でした。
まずは着物、落語鑑賞、そしてお囃子の音に惹かれて三味線へ。
不思議な譜面と馴染みの少ない音調、素養もない身で大した上達は見込めませんが、それでも未知の世界に触れるのは新鮮で楽しいです。
今では文楽など他の「和もの」にも興味をそそられています。

しかし三味線を習い始めるのは簡単ではありませんでした。
どこで習えるのか分からず、会社帰りに楽器店系スクールに行ったら津軽三味線のクラスしかありません。とりあえず始めてみたけど何か違う…。おまけに集団レッスンで、初めての人が入るたびにまた全員でイチから…。

そこを早々に切り上げて、習えるところをネットで調べて見学に行き、4件目で出会えたのが和歌美先生です。
若くて綺麗で笑顔満開なのに、きびきびと明快な指導。見学時に習っていた方も1年余りというのにとても滑らか。その場で入門させていただくことにしました。
始めてみると先生は褒め上手であり、厳しくもあり、指導者としても尊敬できる上、気さくで話題も豊富。お稽古の合間に色んなお話を聞くのも楽しみになりました。
舞台での和歌美先生は凛として、ため息が出る素晴らしい演奏で、私などを個人指導していただくのは勿体ない気もするのですが…。

子供の頃、習い事はサボってばかりでしたが、この歳でも練習をすれば少しは進歩するというのが嬉しくて、あっという間に2年が経ちました。
これからも「三味線を弾くことで退屈知らずの老後」が実現できるよう続けたいと思います。


Category: みんなの声

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。